HOME>レビュー>糖尿尿治療で知っておきたいこと!【治療者のアドバイス】

糖尿尿治療で知っておきたいこと!【治療者のアドバイス】

カウンセリング

糖尿病は放置していても治るものではなく、またしっかりと治療をしないと悪化していく一方ですので注意が必要となります。糖尿病治療は一人で続けていくのが難しいので医者と一緒に治療していきましょう。そのため、まずは病院選びのポイントを知って通院する病院を選んでいくと良いです。

みんなの口コミ

通いやすい病院を選ぶと通院の負担が少ないです[50代|男性]

健康診断で要治療と指摘されていたものの、尿に糖が出ているだけで、自覚症状もなく、医療機関を受診しなかった結果、1型糖尿病の治療を余儀無くされています。症状からも、日々疲れも出やすく、通院するにも負担を強いられていました。糖尿病のコントロールが悪くなれば、糖毒性でインスリン治療が必要になる始末で、僕の場合には通いやすい病院を探すことを重要視しました。小岩で入院せずに治療したいなら、外来でインスリン治療が受けられる専門病院がお勧めです。自宅よりも、職場に居る時間の方が長いので、職場から近く、通い病院なんです。インスリン分泌の回復により、内服薬による治療に移ることもできています。回復するまではなるべく、体に負担をかけない立地で探すことも必要ではないかと、僕は思えてなりません。

相談やアドバイスを受けられる病院だといいですよ[50代|女性]

医師から、「糖尿病を放置すると特有の合併症や末梢血管障害をきたしますよ」という説明を受けてからは、小岩の医療機関で治療中です。専門医の数は充足しているとまでは言えないですが、個人的に、糖尿病に関する相談や指導を受けられれば、不安感をカバーできると思えました。私自身は2型糖尿病ですけど、同じ2型の人でもライフスタイルは異なるから、治療にだって決まった処方はないと思うのです。なので、病気や薬について説明を受けるだけでなく、日常的なケアの相談も気軽にできる病院を選んでみました。糖尿病を患ってからは、免疫能の低下で内科にお世話になったり、足の病変で皮膚科にお世話になることもありました。女性として、まだまだ美意識は高く持ちたいので、今は、水虫や巻爪などの足病変予防の指導も受けています。他にも、皮膚ケアについて看護師さんに相談できたり、歯周病のリスクも高くなるようで、こうした治療とは違う悩み、不安も診てくれる病院は、個人的にお勧めできます。