HOME>レビュー>糖尿病の食事で大切なこととは?【治療中の人の声】

糖尿病の食事で大切なこととは?【治療中の人の声】

和食

糖尿病になってしまったら食事に気を使わないといけません。今までのように好きな物を食べるという生活は糖尿病を悪化させてしまう他、合併症を引き起こしてしまう恐れがあるため糖尿病の食事について知っておくと良いでしょう。

みんなの口コミ

ミネラルの摂取も重要です[50代|男性]

糖尿病をどのようにしてコントロールしているのか、自分の場合は、糖尿病専門の医療機関にお世話になりながら、食事療法で直接の症状だけでなく、合併症が出ないようにしています。糖尿病と上手に付き合うためには、ミネラルの摂取も重要で、糖質や脂質の代謝を活性化させてくれる働きがある話しも、担当医から伺いました。糖代謝異常はコワいもので、ミネラルを摂取することで、今は糖代謝を正常に保てています。糖尿病の食事はバランス良くとも言いますし、自分の食事内容には、必ずわかめや昆布などの海草を取り入れています。毎日の食事ですから、糖質や脂質は意識しても、ミネラルは意外に見落としがちで、欠損しがちになるので、気をつけています。

糖質を抑えてタンパク質をしっかり摂ります[60代|女性]

タンパク質を沢山摂ると、腎臓に負担が増えるので、控えて負担を軽くする糖尿病の食事が病院でも指導されました。ですが、私自身は糖尿病腎症の食事に切り替わっていて、腎不全期では食事を豊かにする必要もあるみたいです。担当医の指導では、糖質を抑えて、質の良いタンパク質を摂取するように指導されました。私自身が取り入れているのが、低タンパク質の食事で、豆腐や納豆、魚や調節米などを取り入れています。反対に、糖の多い果物や甘い味付けは避けて、食事の摂取カロリーも図っています。糖尿病の食事って、抑えた分だけ、他で補う必要があって、バランス良く食べることが大切なんです。筋肉が低下してしまう年齢なので、しっかり摂るようにしています。